ホーム>ブログ>2015年1月
イメージ画像

2015年1月洗練された「簡素さ」、基礎的技術の「エスプリ」、日常生活の巧みな「並列」
これを目指すmutsuko shimazuのブログです。

オリンピック  魔術士   島津睦子ケーキングスクール

201513118275.jpg 凍えるような空気と澄み切った青空の1日がはじまる 誕生月が好き!
きっとこの世に生まれ出た時に感じた冬の感覚が鮮明 なのでしょう・・・

美味しい河豚も頂き 滋味溢れるステーキを焼いて貰い 大好きな弥生姫苺も味わいました。

そして

憧れのフェルメールの全作品を一同に鑑賞する至福の時間を持ち

その上 〆は

感動で言葉がないほどのコンサートでした!!!!!!

1840年創立のロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団はその長い歴史の中で今年が 初!の来日です。
席をとるのが大変と聞いていましたので初めて経験する場所「 RC7列1番」にかなりの不安がありました・・・・・・・・が カラヤンの再来と言われる指揮者ヴァシリー・ペトレンコの指揮する繊細で華麗な指先・タクトの微妙なしなり方までも分かる良い席でした。
「指揮者の魅力」というものを始めて経験でき新しい分野での音楽の楽しみを見つけました。きっと
私は今回指揮者 ペトレンコに魔術をかけられたようです。

ファンファーレが晴れやかな盛り上がりを奏でるショスターコッヴィチの祝典序曲で始り
ホルンの美しい旋律に聞き惚れる交響曲で終わります。

若き指揮者と 大陸的でありしかも伝統の中で洗練されつくした高貴なフィルハーモニーの奏でる演奏会は これからもチェック!です。

プログラムの2番は
軽井沢の初演奏以来 ずうっと 追っかけています「辻井 伸行」さんです。

今回は

ピアノ協奏曲の演目 は最も難しい作品の1つと言われる 「ラマニノフ」の曲でした。
私の幼い言葉では その超絶な演奏技巧の感動を表わせません・・・・・・

観客席は全員の高揚した熱気で満ちているのですが 圧巻の演奏に魂を奪われ 静寂なのです。しわぶき1つない・・・・
そして
両手が痛くなるほどの拍手が止みません・・・・・・

本当に世界の「辻井」さんになって来ていらっしゃいます。
トップクラスの方々との共演を重ね 素晴らしい才能を益々開花されていることが分かります。
「学びは何事も 一流でなければいけません」と常に口にされる方の姿を思いました。

東京オリンピックの音楽は絶対「辻井 伸行」さんに作曲をしてもらいましょう
日本が誇る若きピアニストは作曲家でもあるからこその演奏です。

「オリンピックの音楽は辻井さんに!」の署名活動を始めたいです。

こうして
幸せな誕生日を過ごせましたことに 感謝して立春を迎える 島津 です。

 


 

 

生物学者   感動   島津睦子ケーキングスクール

 

2015126173614.jpg

お薦めです!
ぜひぜひ!
絶対 行っていらっしゃい!

以前にも ブログ記事にしたのですが 又 フェルメールです。

「真珠の耳飾りの女」を始めてみた時から 魅了されているのですが
僅か 37点の作品しか残さなかったフェルメールの絵を追いかけるのは 至難と思いながらも出来るだけ追っかけをしてきました。

今回 全作品37点が一同に展示されているのです。

フェルメールの作品を作成順に見ることで フェルメールの世界を私なりに掴む1歩が出来た気がします。

「良いものは たくさんは作れない」 は  絵画の世界も同じなのですね・・・

窓から入る光の柔らかさは 私の心臓を今 同じタッチで包みこんでいます。
清明な表現は 心揺さぶる ものがあります。

生物学者の研究と重なるメッセージ・・・・・

知らないことばかりなのだと 衝撃を受けましたが だからこそ 毎日が楽しい 1日が短い

多くを語りません。
ただ お薦めしたいのです。
感動を共有できるかどうかよりも やはり 体験していただきたいのです。
 




 

武蔵野産   愛  島津睦子ケーキングスクール

201511214437.jpg長い間 愛した「 粉 」が とうとう 無くなってしまいました・・・・

教室を開く時に1番長い時間を掛けたのが 授業に使う 粉を選ぶ事でした。
決めるまでに どれだけ多くの粉と会話をかわしたことでしょう・・・・・


ドイツで学んで初めて気がついた 多様な粉の個性!
粉の特製と 家庭製パンの味 そして技能 この3つをつなげるのは 粉!
愛用し多くの方に知って頂きたかった小さな・・粉会社。

去年の初めから いろいろな情報は聞きました。
そして粉の会社が選んだのは 廃業。
潔い 終了の選択は 「らしい…な」・・・・・

あの粉があったからこそ 美味しい手作りのパンを伝えられたと思います。

そして 長い時間が過ぎてみればたくさんのパン屋が出来 簡単に毎日パンを焼く器械も出回りバラエティーの多いパンを24時間買えるコンビニが街に目立ちます。

粉もすっかり変わりました。
難しかったパン作りが見た目はそこそこの仕上がりになる粉が増えています。
しかし
選挙の投票率が下がるように 本物を好む人口も下降線だと感じます。
世界が変わってきている・・・

だからこそ 大切なものを見失わない事。 教室でも伝えていきたいです。

毎日 試作を重ねています。
武蔵野市にはとても良い麦を栽培するファームが頑張っています。
私の毎年の麦の評価は 残念ながら 農水省・農協の政策の愚かさを証明しました。

小麦1つでも「 国」と言う大きな組織を勉強出来ます。

賢き人生を選ぶとは?・・・・ パンを焼きながら思う昨今です。


 

2045年?   初夢    島津睦子ケーキングスクール

20151421733.jpg夢・未来・希望・・・・・

そんな言葉が 脳の中を回り始めて・・・・新年を迎えています。
 

1日5時間ずつのスピードで人間の寿命がのびている・・・元旦の記事を読み
改めて 人生をどう過ごすのかを考えていました。

このスピードが続けば30年後には 平均寿命は100歳!!

人生は長くなり たくさんの夢を持つことが可能となり更に 希望が溢れるのだ  と知れば
輝くような 明るい気持ちになりませんか・・・

その頃の「基本」とは一体どのようなものの事を言い それを私は受け入れられるのか・・・

たとえ「食」1つをとっても 随分 変革しているに違いないでしょう・・

カチコチの頭になっていないように ソフト ランディングを目指します。

少しのんびりと 我が人生を楽しんでみましょう・・・。
 

年賀状を有難うございました。  この場からの挨拶をお許し下さい。
20年振りに教室で学びたいと言う連絡もありました。
その 心が何よりも 仕事には大切な向上心だと思っています。

このブログで  今年も 徒然なるままに ・・・・・・