ホーム>ブログ>教室のこと>パンの女神   スイス   島津睦子ケーキングスクール
イメージ画像
教室のこと洗練された「簡素さ」、基礎的技術の「エスプリ」、日常生活の巧みな「並列」
これを目指すmutsuko shimazuのブログです。

パンの女神   スイス   島津睦子ケーキングスクール

20141010162825.jpg

爽やかな季節!になりました。
時間を見つけ存分に秋を満喫したい・・・・
予定がたくさんな スケジュール表をみるのも楽しい......

芸術.....は長く  人生は短し の「語」が 何と無く 胸に響く10月
展覧会を2つ堪能しました。
その中に フェルディナント・ホドラーの絵を見つけとても嬉しいでした。
ヨーロッパに居る間 アルプスを色々な方面から見ていましたので  スイスの美しい風景を ぜひリビングに飾りたいと画廊探索が楽しみでした。
スイスの画家 フェルディナント・ホドラーはとてもたくさんのスイスの風景画を描いて高名です。
が 人物や物は「パラレリズム」と表現される手法で描いているのが多く 一目でわかります。(平行主義)と呼ぶ ・・・・人の動きや生物を繰返し描く画面にはとても人間のリズム感を感じると私は思います。

そして 今期から教室の玄関に掛けられた「パンの女神像」・・・・・
これこそ 日本のフェルディナント・ホドラーと改めて感激して見ています。

注意しますと今年はスイスの文字が色々な処で見かけますね
国交樹立150年記念なのかもしれません。
 

久しぶりの展覧会に久しぶりの出会いがあり久しぶりの味にも満足の素敵な1日でした。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mutsuko-shimazu.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/20

コメントする