ホーム>ブログ>ケーキ>総理大臣   シュークリーム   島津睦子ケーキングスクール
イメージ画像
ケーキ洗練された「簡素さ」、基礎的技術の「エスプリ」、日常生活の巧みな「並列」
これを目指すmutsuko shimazuのブログです。

総理大臣   シュークリーム   島津睦子ケーキングスクール

201491522558.jpg

「敬老の日」100歳上の方が日本で58、000人以上とのニュース。

母もその中の一人に入りました。

好物の鱧の湯引き お祝いの赤飯 好きなシュークリーム を持って出掛けてきました。

・・阿倍部総理大臣からの賞状と記念品でリビングを飾り 金婚式の両親 卒寿の写真なども動かし 少しだけ室内コーディネイトをして母は静かに今日を迎えていました。


80年前 母が新婚時代に揃えたフルセットの洋食器は今 2枚のケーキ皿だけになりました。
その皿に シュークリームをのせ 紅茶を淹れて 思い出話を次々と聞きながら 幸せな時間を過ごしてきました。

母の年になるまでには 私が仕事を始めてからの月日に近い時間を過ごすことを 思いますと
「まだまだ・・・・これからの人生をしっかり生きなければいけないのよ」と母の優しい笑顔とともにメッセージを伝えてくれているのを感じます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mutsuko-shimazu.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/16

コメント(1)

新婚で揃えたケーキ皿に娘さんが作られた大好きなシュークリームが乗っかって、100歳のお祝いなんて、素敵過ぎです!!まるで、この日を待ってましたとばかりに、残ったケーキ皿、母と娘を繋ぐ天使の化身のようですね(∩´∀`∩)100歳まで元気でいる!!と私の場合今は、とても公言できませんが、今の私の夢のシチュエーションは私より身長が15センチ高くなった娘と、一緒に甘い香りを放っているオーブンを覗き込んでいるのを、先生が優しく眺めている光景です!!

コメントする