ホーム>ブログ>パン>   マイスター   島津睦子ケーキングスクール
イメージ画像
パン洗練された「簡素さ」、基礎的技術の「エスプリ」、日常生活の巧みな「並列」
これを目指すmutsuko shimazuのブログです。

   マイスター   島津睦子ケーキングスクール

2014929101614.jpg9月が過ぎ 新学期の慌ただしさも落ち着き始めました。

今期もたくさんのメニューで皆さまとの勉強時間を楽しみにしています。

今月 肉料理には季節の梨をふんだんに使って見ました・・・
バルサミコとマディラ酒で 秋から冬のおもてなしが楽しんでいただけますでしょう・・梨は林檎に変えるのも季節を表して素敵です。

其の肉料理には 如何ですか・・・「満月」とよばれる 大きなこのパンを!

「パンを主役」と心懸けながら やはり パンと料理 その両方が1つの 味を作り上げてこその食事ですね・・・

文化を感じるパン教室でありたいと楽しんでいるだけに
「料理も楽しみ !!」 と 言っていただくと  我が 胃袋の胃壁が 美しい地層模様を醸しているような場面が浮かび  学生時代から経験してきた数えきれない「食」の歴史を刻む胃袋を愛おしく思います。

食べることは太古から 現実そのものですもの 「正しい食 」は人そのものだとは思われませんか?

これからは美味しいものが次々と登場します。美味しい野菜をいただけばそれで天然酵母も取り出せるし・・・忙しい 季節  師走に向かうとは こう言う事??

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mutsuko-shimazu.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/18

コメント(1)

食いしん坊の師匠と出会えた我が人生を今更ながら、幸福に感じます(≧∀≦)落ち込んだり、元気が欲しい時こそ、食に貪欲な我が身、この記事が心に響きます!!ちなみに、師匠の元で教わった料理の中で一番の私のお気に入りは、イカのワタのホイル焼きです(^0^;)師匠の方向性とはちょっと違うかもしれないのも、ワタシの個性でしょうか(..;)

コメントする